免疫力アップ!低糖質「ロカボ」と玄米菜食「マクロビオティック」を意識したベーグルサンド2種

極端な糖質抜きではなく、糖質をおさえ食後の血糖値の上昇を抑えた食生活を推奨する「ロカボ」、玄米・全粒粉・豆・野菜を中心として陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法「マクロビオティック」。それぞれの良さを意識してホシノ天然酵母を使って、2種類のベーグルサンドを作ってみました。

挟んで

包んで

カットしました。

 

「ロカボ」なベーグルサンド

血糖値の急激な上昇を防ぐため国産小麦粉を50%に減らし、有機大豆粉30%(良質なたんぱく質が豊富で糖質は小麦粉の6分の1)と、有機ふすまを20%(ビタミン・ミネラルが豊富で、食物繊維は小麦粉の15倍、糖質は小麦粉より70%オフ)配合のベーグルです。パン生地はグルテンをほとんど含まない大豆粉とふすまで半量を占めるため、ふくらみが悪く少しボソボソした感じに仕上がりますが、クリームチーズと国産のチーズ・大豆・黒豆・緑豆をサンドすることによって、なめらかな舌触りになります。

その他チキンや卵・海藻などもおすすめです。

 

・「マクロビオティック」なベーグルサンド

玄米ごはんを中心に旬の野菜のおかずを食べる食事法の考え方に寄せて、ベーグル生地には玄米ご飯と国産全粒粉を配合し白ごまを全体にまぶしました。水切りした木綿豆腐味噌を混ぜたペーストをベーグル生地に塗り、少量のごま油で炒めた人参小松菜マッシュルームをサンドしました。伝統的な日本食を食べているような、食べやすいサンドイッチです。

 

「ロカボ」と「マクロビオティック」、両方経験し実践し勉強させていただいた結果としては、どちらも健康な生活を送るための食事法と言う意味では同じ仲間だという事です。体と心の健康を保つため、どちらも大切な考え方で、物事を判断する時にとても役立つ知識です。

健康で平和に過ごすことができるよう、免疫力をアップしてストレスをためない、それからゆっくり休むことも大切ですね。重大な局面!頑張って乗り切りましょう。

 

 

・1日体験は、「季節のレッスン」でお試しいただけます。

※只今コロナ感染拡大防止のため、「1日体験レッスン」は行っておりません。

レッスンは大阪豊中・北摂の自宅キッチンで行っております。(最寄り駅は、地下鉄千里中央 又は 阪急南千里)

 

 

関連記事