2021 summer recipie「加水率100%!スパイスチーズパン」の作り方

ホシノ天然酵母を使った夏のパンレシピ公開中です。

2回目は、スパイシーな香り漂う『スパイスチーズパン』のrecipeです。

4種類のスパイス&濃厚なゴーダチーズ&高加水の生地がコラボする、個性的な夏のパンです。

まずは全粒粉を熱湯でこね一晩寝かせる事から始めましょう。

ひと手間かかりますが、全粒のぼさぼさとした食感を抑えることが出来るので、とても大切な前処理です。。

翌日70%の水を入れて生地を作り、残り30%の水を少しずつ加え、しっかりとグルテンがつながった生地作りへと進みます。今回は機械こねで仕込みます。

高加水のスパイス生地でゴーダチーズを包み、真ん中をへこませて高温で一気に焼き上げれば出来上がり!

波のように押し寄せるキリリとしたスパイスの香りと、しっとりとした口溶けの食感をお楽しみください。

 

<材料> 4個分

(前処理)

・国産全粒粉 45g

・熱湯 45 g

 

(本捏ね)

・前処理した生地全量

・国産強力粉 105g

・塩 3g

ホシノ天然酵母生種 4,5 g

・水 90 g

・足し水 15 g

・スパイス(オールスパイス・クローブ・シナモン・キャラウェイ)

・ゴーダチーズ

 

<作り方>

(前処理)

①国産全粒粉に同量の熱湯を注ぎよく混ぜ、一晩寝かせます。

 

(本こね)

②ホシノ天然酵母生種と水を合わせておく。

③ボールに①と国産強力粉・塩・スパイスと②を入れ、よくこねる。

④少しづつ足し水をしながらよくこねる。

⑤こね上がった生地を透明な容器に入れ、ふたを閉める。

⑥30分後、パンチ1回目。

⑦30分後、パンチ2回目。

⑧約2倍になるまで発酵させる。

⑥台の上に生地を取り出し、4分割する。

⑦ゴーダチーズを包み、パンマットの上で常温で約90分発酵。

⑧表面の真ん中を指で穴をあけ、240度に予熱したオーブンで約15分焼成。

 

暑い夏を吹き飛ばすパンチの効いたパンです。ぜひ作ってみて下さいね。

 

・※只今コロナ感染拡大防止のため、「1日体験レッスン」は行っておりません。季節のレッスン」でお試しください。

レッスンは大阪豊中・北摂の自宅キッチンで行っております。(最寄り駅は、地下鉄千里中央 又は 阪急南千里)

 

 

関連記事