“三重県産 にしのかおり 強力粉”を使って加水80%のパンを焼いてみました。

初めて高加水のパンに挑戦される方にとって、加水70%で捏ねて10%を足し水する合計80%の高加水パンは作りやすいおすすめのパンです。今回は“三重県産 にしのかおり”の強力粉を使ってみました。名古屋と東京自由が丘にお店を持つ「baguette rabbit」通称バケラビさんの人気の“ブール”をいただいて、是非一度使ってみたい粉だと思ったからです。大きな丸いもちもちハード系“ブール”は驚異の加水117%、にしのかおりは20%使用されているそうです。

バケラビさんのブールとはかけ離れたパンが焼けましたが、皮がバリっと中はモチモチ、香り良く北海道産の粉とは違う美味しさがあります。私的には灰分の高い粉とブレンドしてみるのもいいかな~と思いました。にしのかおりはパン材料店でも入手できますが、三重県内の道の駅でも販売されているようです。

・1日体験は、「季節のレッスン」でお試しいただけます。

※只今コロナ感染拡大防止のため、「1日体験レッスン」は行っておりません。

レッスンは大阪豊中・北摂の自宅キッチンで行っております。(最寄り駅は、地下鉄千里中央 又は 阪急南千里)

 

 

関連記事